• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    紫蘇ジュースづくりを前編に続きまして

    さて、粗熱の取れたところで

    ザルに上げた葉を絞ってエキスを。

    熱い間は触れません。

    でもある意味ここから絞り出した汁が

    一番濃くていいかも。

    そして、キッチンペーパーを敷いて

    濾します。

    細かい葉や異物を取り除きます。

    お砂糖250gをいれて、

    再度火にかけます。

    沸騰してきたら、クエン酸を。

    25g。

    お砂糖とクエン酸はお好みで

    量を調節してください。

    お砂糖は当然甘みの調整ですし、

    クエン酸を入れすぎると酸っぱくなるので、

    そこはお好みです (^-^;

    クエン酸を入れると色がきれいな赤になります。

    このままでもいいのでしょうが、

    私は煮詰めました。

    量が半分ぐらいになるぐらいに。

    冷まして粗熱を取った後に、

    熱湯とアルコールで消毒した容器に。

    冷蔵庫で冷やします。

    今回のは、1:2ぐらいで飲むとちょうどいいみたい。

    水か炭酸で割って飲みます。

    冷たくて、おいしくて、夏バテ防止です。

    保存も一年ぐらいできます。

    ランキングに参加しています。

    下のバナーをポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com