• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    パパ・ママと野菜を作った体験

    一緒に頑張って作った野菜を、一緒に美味しく食べた記憶は忘れません。

    何かを一緒に作った成功体験は、お子さんへの何よりもの思い出作りだと思います。

    その他にも、野菜作り・菜園体験はお子様へのいい効果がるといわれています。

    1、子供の五感を発達させて、感情豊かにする

    来られるたびに野菜の色・形・匂いがどんどん変わっていきます。

    農園の周りも四季ごとに、虫や雑草・景色も変化します。

    生き物や自然の不思議さに触れることで、視覚・臭覚・触覚への刺激になり、五感の発達につながります。

    2,責任感や忍耐力を養うこともできます。

    最初の種まきから収穫まで、根気よくお世話をし続けていくことでその野菜に対する責任感が芽生えます。

    あまり手のかからない野菜もあるとはいえ、収穫まで一定の期間が必要なので、我慢することも学んでいけます。育ってくれた野菜への感謝の気持ち、食べ物への感謝の気持ちも生まれます。

    また、農園には他のご利用者様もおられます。他の人に迷惑のかからないように自分ちの畑をお世話することで公共心も培うこともできます。

    3,野菜嫌いの解消

    食べ物への感謝の気持ちが好き嫌いをなくし、野菜嫌いの解消になります。

    当園でも、お子様が農園で作ったピーマンは食べられるようになってその後好き嫌いがなくなったとか、トマトも食べられるようになったとか、よくお聞きします。

    お子様だけでなく、大人の人も嫌いだった野菜が、自分の作ったものは美味しいし好きな野菜として食べられるようになったという方もいらっしゃいます。

    子育ての最中でそんな時間もなかなか作れない、という方でも大丈夫です。

    植える野菜によっては、毎週お世話の必要のない野菜もあります。

    来られても週1回1時間ぐらいで大丈夫な野菜もあります。

    〇お子様やワンちゃんと散歩がてら、お暇つぶしででも可能です。

    (ただしワンちゃんの放し飼いはNGです。繋いでおいてください。)

    土に触れる遊園地感覚

    お子様とそんなわくわく感を持って

    お越しいただければ幸いです。


    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com