• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    Q.野菜も花も育てたことがないのですが大丈夫でしょうか?

    大丈夫です。

    当園のご利用者の半数以上の方が、プランターでも野菜栽培をしたことがないという方です。

    全くの初心者の方にも一からアドバイスさせていただきます。

    その都度疑問点はお気軽にお聞きください。

    もちろん皆さん初年度から収穫していただいています。

    Q.一人ででもできるでしょうか?

    作業的にはもちろん大丈夫です。

    日本の農村ではお年寄りお一人で農地・畑を守ってる方がたくさんいらっしゃいます。

    それはさておいても、作業はそんなに大変ということはありません。

    女性お一人で来られてる方もたくさんいらっしゃいます。

    たまには、園主もお手伝いすることも。

    収穫量としては一人で食べきるには少し多くなるかも。

    そちらもご相談いただけば、いろいろ作る野菜の種類を増やしたりもできますので、

    かえって楽しみも増えたりします。

     

    Q、週に一回ぐらいしか行けないのですが大丈夫ですか?

      2週間に1度も行けないかもしれないのですが?

     

    農園ご利用者さんのほとんどが野菜栽培に忙しくなる春から夏でも週一回ぐらいのペースでお越しです。

    2週間に一度以下の方もおられます。

    あまり来られない方でもそれに合わせた野菜を栽培すればいいので、ご相談いただいたらアドバイスさせていただきます。

    また露地栽培だと毎日の水遣りは不要です。

    水遣りは週一回でも多いぐらいでほとんど水遣りはしません。そのほうが根が伸びて強くなります。

    Q.行けないときにお世話はしていただけるのでしょうか?

    申し訳ございませんが、各ご利用者さんの区画内のお世話は致しません。

    来られなくて雑草が生える、生育が良くないのも体験ですので体感してください。

    ただし、骨折、入院などでどうしても長期来られない場合はご連絡ください。ご対応させていただきます。

    Q.園主のいる時間はいつですか?

    基本的に、土曜・日曜です。

    また、隔週で火曜日にも出ています。

    なお、雨・雪の日は休みます。(雨の日の地面が柔らかい時には農作業はしないほうがいいです)

    季節により時間帯は異なります。また法事や自治会用事のため行けない日もあります。

    ご契約ご利用者様には、前月中頃に、翌月の在園予定時間としてメールでお知らせしています。

    そして農園の休憩小屋のスケジュール板に掲示しています。

    またこのホームページにも園主の在園予定として掲載しています。

     

    誠に申し訳ないですが、急な変更などの場合も同じ方法で連絡いたします。

    Q.園主在園以外に野菜作りのアドバイスはありますか?

    毎月中頃、翌月の園主在園予定時間の連絡とともに、「翌月の農作業」として翌月にこんな作業をすればいいとか何を植えられるか等の参考資料をお送りしています。

     

    Q.どんな野菜ができますか?
       何を栽培しても構いませんか?

    果樹や違法な作物(大麻等)以外は何を栽培されても結構です。

    作付け例で書かせていただいている作物は大丈夫です。

    その他の野菜についてもご相談ください。

    水田ではないので、米やレンコン等は無理ですが、日本の平均的気候に合う野菜は作ることができます。

     

    料金表で書かせていただいている無料提供以外の野菜については、種などはご自分でご用意ください。

     

     

    Q、一区画でどれだけ収穫できますか?

    何をどれだけ植えられるかによりますので一概にお答えいたしかねます。

    無料ご提供のナス苗2本で一家族の約ひと夏分、ダイコン一畝で約10本、玉ねぎ一畝で約40個などになります。

    申し訳ないですが、天候などにより収穫量には違いがありますので収穫量の保証は致しておりません。

    Q.持っていくものは?

    鎌や鍬などの農機具や肥料は農園備え付けのものをご自由にお使いください。

     

    長靴・手袋・帽子・お飲み物はご自分でご用意ください。

    長靴・手袋の貸し出しは致しておりませが、保管場所としてビニールハウスがあります。置いておいていただくことが出来ます。

    農園ご提供の種や苗以外の種や支柱・ネット(防虫・防鳥各ネットやキュウリネット)はご自分でご用意いただいていますので、必要な時にご持参ください。※農園で保管も出来ます。

    また、収穫した野菜をお持ち帰りいただくカバンなども必要に応じてご持参ください。

    Q.服装は?

    基本:作業のしやすいラフな格好   (多少汚れてもいいぐらいの服装)

    1、頭  帽子は必需品
    夏は、暑さよけ・日よけに(麦わら帽子など)

    冬は、寒さ除け(ニット帽など)

    2、上半身  長袖
    袖が思っている以上に汚れます。
    冬は、ブルゾン等少し汚れてもいいのを羽織っておくほうがいいです。
    夏も長袖を
    虫(蚊など)刺され防止にもなりますし、もちろん日焼け防止にもなります。
    ※古いワイシャツなどが風通しもいいのでは。腕まくりもできますので。

    3、下半身 長ズボンを
    虫刺され防止、雑草などから足を守るために
    思ったより汚れやすいので、多少の汚れが気にならないものを。

    4、靴   長靴がおすすめ
    スニーカー等は、靴ひもの穴から土が入りますので、ご注意を。
    ※クワ等の農機具は土を掘り起こすため先端がとがっています。
    サンダルでは、絶対に農作業はしないでください。

    5、手元  必ず手袋を。(軍手などをしてください)

    ※手の汚れ予防だけでなく、鎌など、刃物を扱います。むき出しではケガをされることがあります。

    Q.肥料の持ち込みは? 使いたい肥料があるのですが?

    肥料の持ち込みはお断りしています。

    農園の肥料をお使いください。

    米ぬかや生ごみ肥料などをお使いになる場合も園主に事前にご相談ください。

    Q.虫は多いですか? 虫への対策は?

    農園全体が無農薬なので虫は多いと思います。

    しかし殺虫剤や農薬は絶対に使わないでください。

    他の農園ご利用者さんの迷惑にもなります。

     

    野菜に対しては

    虫に食べられやすい野菜には、事前に防虫ネットなどで予防します。

    また、あくまで虫除けですが、農園特製の有機虫除け(竹酢液+ニンニク+鷹の爪)や

    お酢を噴霧したりします。

    中にはアブラムシの天敵テントウムシを防虫ネット内に入れたり。

    見つけ次第、”手デトール”という方法で駆除したりもします。

    ピンセットも用意しています。

    ◎ご利用者さんご自身にたいしては

    蚊などの虫さされ予防に、虫よけスプレーをご自身に吹きかけられることは結構です。

    農園にもご用意しています。

     

    ●ハチは受粉のためにはなくてはならない非常に有益な虫なのですが、巣があって群れているとご利用者さんを襲ったりすることがあります。当園ではご利用者さんの安全のため、ハチの巣に対してだけは例外的に駆除スプレーを使用しています。

     

     

     

     

    Q.けがは大丈夫しょうか?

    今まで園主からの注意を守っておられて、けがはないです。

    農園には救急ばんそうこうや消毒液は用意しています。

     

    熱中症

    必ずお飲みものをご持参ください。

    当園では真夏の日中(11時~16時)の来園を禁じています。

    ご注意ください。

     

     




    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com