• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    前編からの続きです。

    温められてブクブクと泡だった出汁に、

    キュウリを投入。

     

    均等に火がかけられるようにかき混ぜながら、

    出汁からブクブクと泡が出てきたら出来上がり。

     

    これで冷まして、常温になれば食べられます。

     

    さて、これででもしばらくは保存が効くのですが、

    より長く、せめて年末まで保たせたいときは

    さらにひと手間を掛けます。

     

    まずはいったんすべてのキュウリを

    鍋から引き揚げます。

     

    そして残っただしだけを再度温めます。

    このような感じで泡立つぐらいに。

    そしてこのまま、冷まして

    出汁を常温にします。

     

    ここにあの炊き上げたキュウリを投入。

     

    保存容器に入れて、冷凍保温させれば

    年末までは大丈夫。

     

    去年は年末ですべて食べたので、

    その先はどこまででしょう?

    今年は試してみましょう。

     

    出来上がった今回のキュウリのしょうゆ漬け

    美味しいです。

    ただ、「一味」を効かせすぎたかな。

    砂糖ももう20~30gぐらい多く

    70~80gでもいいみたいです。

    チョット辛かった。

     

    お詫びと訂正申し上げます。

    m(__)m

     

     

     

    ランキングに参加しています。

    下のバナーをポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com