• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    日中、日差しがあると暖かいですが

    朝夕になると寒くなりますね。

    寒い時期はあまり発酵が進まないので

    効果は薄いですが、ちょっと時間が作れたので

    腐葉土へ米ぬか投入。

    先日ビニールシートを開けてみて

    様子を見た腐葉土。

    確かに底の方は堆肥化しています。

    まだまだ底のほうだけなので、

    農協で米ぬかをもらってきて、油粕と合わせて用意。

    天地をひっくり返しながら、

    米ぬかを撒き、発効促進のため

    油粕も撒きます。

    ちょっとづつです。

    再び、ビニールシートをかけて

    おいておきましょう。

    冬場は発酵が遅いから、来春に間に合うかな。

    と思いつつ発効促進には、もう少し

    湿気、つまり水も撒いておけば良かったかも

    (^o^;)

    ところでFacebookにも書いたのですが、

    油粕のこの紐で綴じてあるこれの開け方。

    1本どれかの紐をシュッと引き抜けば

    あとはスルスルと抜けるんですが、

    いつも失敗しています _| ̄|○

    ランキングに参加しています。

    下のバナーをポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com