• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    昨日に引き続き今日も寒い日でした。

    今日は、今冬初のストーブの出番。

    寒いのでお客様もあまりお見えにならず、

    ストーブの前でちじこまっていました。

     

    でも、少しだけ仕事。

    残渣堆肥の整理。

    サツマイモのツルや夏野菜の木、

    お客様の分も含めたくさんたまって

    野ざらしでした。

     

     

    まずは、ブロックで囲ってある堆肥。

     

    よく発酵してもうサラサラになっています。

    これをくみ出して、バスタブに保管。

    来年の春に使いましょう。

     

    ブロック内を空けたので、ここに先ほどの

    残渣を放り込んでいきます。

    途中踏み固めながら、

    先日のぼかし肥づくりで使った米ぬかの残りや、

    2月にもらってきていた剪定枝のチップ

    挟み込んでいきます。

     

     

    いっぱいいっぱいに詰め込んで

    ベニヤ板で蓋をして放置。

     

    春4月ごろにはすべてがサラサラにはならないでしょうが、

    下のほうにはまた堆肥が出来ているでしょう。

     

    夏野菜にこれも間に合えばいいかな。

     

    まだ入りきっていない分が少しあります。

    また徐々に放り込んでいきましょう。

    12月は日が短いので、4時切り上げ。

    ちょっと作業するだけで、

    すぐに4時になってしまいます。

     

    ランキングに参加しています。

    下のバナーをポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com