• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    イチゴの苗ですが、去年というか今まで

    畝と畝の間に藁を敷いて、ほとんどほったらかし。

    たまに草引きという、

    自然に子株・孫株が出来るのに任せていました。

    しかし、去年あの真夏のカンカン照りの為

    全滅しかけてしまいました _| ̄|○

     

    今年は、反省して二度とこんなことのないよう

    きっちりと作ります。

     

     

    親株の横にプランターを置いて、実際は発泡スチロール容器ですが、

    そこに培養土を入れ、子株・孫株を固定させていきます。

     

    しかし、このケースひとつしか用意してなかったんですが、

    足りません (>_<)

     

    プランター追加で買ってきます。

     

    今年イチゴを栽培したご利用者さんも

    苗を作りたいとおっしゃっているので

    この方法でお勧めしようと思っています。

    苗用のカップで栽培するのは、容器が小さすぎて

    水遣りの管理が難しそうです。

     

     

    ランキングに参加しています。

    ポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com