• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    今日は農園は休みの予定でした。

    農園に行けばいろいろと用事があってすることもあるのですが、

    気分転換。

    すっきりと休ませていただきました。

     

    姫路に行ってきました。

    城見台、というところから撮った写真ですが

    写真ではどんなお城かわかりにくいですね。

    こちらは市立美術館と姫路城。

    こちらも写真ではお城が小さく見えてるんですが、

    城見台からよりこちらの景色のほうがいいと思いました。

     

    しかし、行った目的地はお城でも美術館でもなく、

    兵庫県立博物館でやっている五大浮世絵師展。

     

     

    歌麿、写楽、北斎、広重、国芳。

    見ごたえがありました。

    ほぼ人気の出た時代順になっています。

    時代が下がっていくほど、浮世絵の線が

    太くなっていってるようで。

    色使いも濃い色が多くなっていくようです。

    西洋画の遠近法もよく使われていくのですが、

    繊細さがなくなっていくような気がします。

    というのを感じました。

    絵がよくわかるわけではないので、個人の感想です。

     

    個人的には北斎が好きなんです。

    家にも飾っています。

     

    といいつつ、国芳の本を土産に買って帰りました。

     

    国芳が猫好きで、

    白黒や三毛の猫をよく書いていて

    うちのにゃんこのエイトは正確には白サバ猫ですが、

    似ているようで (;^ω^)

     

     

     

    ランキングに参加しています。

    ポチっとお願いします

    にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
    にほんブログ村


    猫との暮らしランキング



    1




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com