• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

     


    弟が作っていた安納芋。

    先週になりますが、掘り起こして少し分けてもらいました。

    あの暑さの中でサツマイモ(鳴門金時)の出来が悪かったので

    完全にダメかと思いましたが、暑さに強いのか悪いなりに

    そこそこの出来。

    種子島と違って京都ではあまり出来は良くなく

    甘みも乗ってこないということを聞いているので、

    農園では鳴門金時はツルをご提供していますが、

    安納芋は作られるならご自分で購入くださいとしています。

    昨日食べ比べてみて味をチェック!

    ふかし芋にします。

    ついでにピーナッツの塩ゆで。

    ピーナッツは取り立て。

    左の黄色いのが安納芋。

    やはり甘いです。

    やわらかいというかしっとりしています。

    右の鳴門金時はいつもの味。

    少し水分が少ないです。

    それでも今年は9月の雨で水分が多く少し甘みが足りなくなってるんですが。

    安納芋もあの雨続きで甘みが減っているとは思います。

    一度だけ食べたことがあるのですが、あの「甘!あっま!」

    というところまではなっていません。

    種子島の特産は、やはり種子島で、ということだと思います。

    特産地の力というのはすごいものです。

    農園では来年も鳴門金時の実のツルのご提供です。

    ところで

    ピーナッツの塩ゆで。

    美味しかったです。

    今まで収穫祭では炒りピーナッツばかりでしたが、

    来年の収穫祭では、その場で収穫して塩ゆでしてみよう。

     

     

    ブログランキングに参加しています。


    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com