• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    12月に種を出して干していたヒョウタン。

    1か月半ですっかり乾きました。

    この4つを磨いていきます。

    粗いのから#80、#180、#400の紙やすり。

    以前は布やすりでやっていましたが、

    紙のほうが痛みが少ないのではと思い、

    紙やすりにしました。

    研磨する前はこんな感じ。

    汚れ・傷が残っています。

    まずはこれを#80の紙やすりで研磨します。

    頭からお尻へ向けて、少しづつ。

    傷・汚れが目立たなくなってきました。

    そして、#180の紙やすりで研磨。

    まだ汚れ・傷跡が少しは残っているのですが、

    写真ではなくなりました。

    最終、さらにもう一度磨きます。

    細かい目の紙やすり#400で研ぎますが、

    それはニスを塗る前にしましょう。

    タオルや布で磨いた後の細かい粒子を拭き取ります

    次はさらに細かく#400での研磨とニス塗りです

    ランキングに参加しています。

    下のバナーをポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com