• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    お正月まで10日を切ったこの頃に

    例年雑煮用のサトイモ収穫します。

    もう上の葉っぱは完全に枯れています。

    そして掘り起こし。

    弟の分も掘りましたので、

    これを分けます。

    これだけあれば2件分、

    正月3が日の雑煮に大丈夫でしょう。

    出来はまずまず。

    それなりの大きさの頭芋もあります。

    さらに、来年用の種イモとして残す分も。

    こちらは赤。

    茎が赤くて、茎を芋茎にして食べられる分。

    毎年、発泡スチロールに保存していたのですが、

    最近保存率が悪く、

    春には半分ぐらい腐ってしまっていました。

    今年は保存方法を変えます。

    土の中で春まで待ってもらいます。

    7,80cm掘った穴の中へ保存します。

    防鳥ネットを敷いて、掘り出しやすいようにしておきます。

    先ほどの赤のサトイモはさらに

    違う防鳥ネットでくるんで区別しておきます。

    すべて、大根を土中に保存する方法、

    茎を切って上下さかさまに入れます。

    生長を止めてしまうわけですね。

    そして再び埋め戻して、

    雨が入らないように、

    上には板を被せておきます。

    来年4月にはどうでしょうか。

    この掘ったところ、

    これだけ深く耕しているわけだから、

    ここで来年は長芋かゴボウを育てます。

    (^^♪

    ランキングに参加しています。

    下のバナーをポチっとお願いします。

    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com