• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です

    叔父のお葬式から帰って、家の裏で

    子猫が鳴いているのを見つけたのが

    8月27日の夜。

    まだ目も開いてませんでした。

    母親がどこかに行ったのか、様子を見ようとそのまま寝ました。

    翌朝になっても母猫の姿が見えず、

    最初鳴いていたのはエイトだけで一匹だけかと思いきや、

    ひょろひょろと現れたのがなつ。

    二匹も面倒なことだけど、保護するかと思い

    拾ってそのまま動物病院へ。

     

    病院で教えてもらったとおりするのですが、

    赤ちゃん猫の世話なんか大変でした。

    何とか離乳食まで持っていけたら

    なつがてんかん持ち。

    発作のせいで頭の線も切れたのか、

    トイレのしつけもダメ、

    食べることだけしか興味がなさそうになって・・・・。

    なんでも食べようとします。

    ケージとブルーシートの上で生活してもらってます。

    ( ;∀;)

    動く範囲が少ないくせに食欲はエイトの倍以上。

    おかげさまで4.3㎏になりました。

    てんかんの薬は手放せません。

    一日二回のトイレ掃除もはずせません。

     

    エイトは3.3㎏ぐらい。

    反対に食が細いので少し心配なぐらいです。

    キャットフード以外、バニラアイスを舐めるだけで

    生魚も鳥肉も食べません。

    毎日、同じベットで私とくっ付き合って寝ています。

    パソコンをしているときは同じ部屋の隅で

    遊んでもらえるのをちゃんと待てるようになりました。

    仏壇に必ず一緒に拝みにきたり、

    朝夕出かける前には顔を覗かせにきたり。

     

    親バカなのですが、この子は

    賢いと思っています。 (;^ω^)

     

    どちらかの猫は育たないかと思っていましたし、

    育っても一匹は里子にと思っていました。

    何とか二匹とも1年を迎えられました。

     

     

    ランキングに参加しています。

    バナーをポチっとお願いします

    にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
    にほんブログ村


    猫との暮らしランキング




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com