• 京都・伏見にある体験農園(サポート付き貸家庭菜園)です


    自家製味噌作りの第2弾です。

    大豆をコトコト煮ること6時間。

    大豆が指で簡単につぶれるようになってきました。

    トレーか大きい鍋に開けて、大豆をマッシャーやへらでつぶしていきます。

    熱いので注意。

    煮汁も少し残しておきます。(後で混ぜ込みます)

    すりこ木・すり鉢やポリ袋に入れてつぶす方法もあるみたいです。

    要するにつぶせばいいので。

    実際なかなか潰れにくい、特に均等には。

    粒が残っていても味には変わりはないみたいです。

    粒が残っていれば豆の食感が楽しめますし、

    そんなのもあるのが自家製味噌の楽しみでもあるので、

    粒子状にするまで、というこだわりはありません。

    そして、つぶした大豆と先ほどの米麹+塩を混ぜ合わせます。

    一気に全部を混ぜ合わせるのは少し量が多くて大変。

    漬け込む容器の中で半分ぐらいを混ぜ合わせ、

    残りをボウルで、出来る量づつ少しづつでも混ぜ合わせます。

    出来るだけ均等に。

    だから、最終的には漬け込む容器の中で再度混ぜ合わせ,

    全体を均等にします。

    ここが体力的には一番大変なところ。

    ここを頑張れば、漬け込み完了までもうすぐです。

    次は、容器に詰め込んで味噌の保管方法。

    今日の作業はあと少しです。

    ブログランキングに参加しています。


    にほんブログ村


    家庭菜園ランキング


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com